「AP-MiconCar」の版間の差分

提供: 電脳機巧技師団wiki
移動先: 案内検索
(部品リスト)
(Ver.1.0)
30行目: 30行目:
 
** モータードライバのGNDが片方浮いてる(J11)ので、適当に配線を追加する必要がある。
 
** モータードライバのGNDが片方浮いてる(J11)ので、適当に配線を追加する必要がある。
 
** FAN電源コネクタとタクトスイッチ、ブザーなどの自作フットプリントのドリル径が小さい(うちブザー以外は奥まで刺さらない)
 
** FAN電源コネクタとタクトスイッチ、ブザーなどの自作フットプリントのドリル径が小さい(うちブザー以外は奥まで刺さらない)
 +
** タクトスイッチが配線ミスで使用不可
  
 
===== 部品リスト =====
 
===== 部品リスト =====

2018年1月11日 (木) 02:13時点における版

All Purpose Micon CarでAP-MiconCar。GP(General Purpose)にしようと思ったけど模型界ではGas Power(ガス駆動)のことをGPと呼ぶらしいので紛らわしいからこのように。
プロジェクト名っぽい感じの扱いで、各機体には固有名をつける。

概要

マイコンカーの制作には結構技術的要素が多い。そこで、基板側を工夫して汎用性にガン振りし、とりあえず組み立てればなんでも出来るようにする。
目標は「誰でもどんな大会でも完走する」

機体一覧

AP-MiconCar N00B

大学のサークル(電研)で使用するために設計した。 「エヌゼロゼロビー」ではない。「noob」だ。
Arduino UNOをベースにし、新入生キットとして使用するための安価なキットというのが目標。

Ver.1.0

とりあえず制作した。初めてプリント基板を外注したのでお試し的な要素が多い。Arduino UNOのデジタル、アナログピンをほぼ全て使用する。

N00B v1.0.png N00B c v1.0.png

  • 主な機能
    • モータードライバ *2
    • 電源(5V)
    • 電圧監視(9Vまで)
    • ブザー
    • スイッチ *2
    • シリアル通信(デバッグ用)
  • 現在の状態
    • ライセンス調査中(KiCadはライブラリがCC-BY-SA 4.0で、本体がGPLv3+なんだけど制作物がどうなるかよくわからない
      ライブラリに関しては制作物に含まなければライセンス放棄らしいが詳細不明)
    • 基板発注済み(elecrow) 7枚出来た
  • 注意(配線ミス等)
    • モータードライバのGNDが片方浮いてる(J11)ので、適当に配線を追加する必要がある。
    • FAN電源コネクタとタクトスイッチ、ブザーなどの自作フットプリントのドリル径が小さい(うちブザー以外は奥まで刺さらない)
    • タクトスイッチが配線ミスで使用不可
部品リスト

スポンサーリンク